入院のご案内

入院の種類

入院には、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づき、「任意入院」「医療保護入院」「措置入院」「緊急措置入院」「応急入院」という種類があります。
当院では、「任意入院」「医療保護入院」に対応しております。

入院の種類 内容 当院での
取り扱い
任意入院 自らの意思による入院(第21条)
医療保護入院 精神保健指定医による診察の結果、精神障害があり、かつ、医療及び保護のため入院の必要がある場合に、その家族など(配偶者、親権者、扶養義務者、後見人又は保佐人。該当者がいない場合などは、市町村長)のうちいずれかの者の同意があるときは本人の同意がなくとも、その者を入院させることができる(第33条)
措置入院 警察官などからの通報、届出などにより都道府県知事の依頼により精神保健指定医が診察し、自傷他害のおそれがあると認めた場合の入院(第29条) ×
緊急措置入院 急速を要し、措置入院に係る手続を採ることができない場合の入院(第29条の2) ×
応急入院 急速を要し、家族などの同意を得ることができない場合において、精神保健指定医の診察の結果、直ちに入院させなければその者の医療及び保護を図るうえで著しく支障があると認められた場合、本人の同意がない場合でも72時間に限り入院させることができる(第33条の7) ×

入院の手続き

入院が決まられた方は、1階 受付・会計窓口にて入院手続きを行ってください。
以下のものを入院当日までにご提出、ご提示ください。
緊急入院などでやむを得ず入院当日に提出できなかった場合は、入院日から3日以内にご提出、ご提示をお願いいたします。

入院手続きに必要なもの 注意事項
1.診察券 [お持ちの方] お持ちの方は必ずご提出ください。
2.紹介状 [お持ちの方] お持ちの方は必ずご提出ください。
3.健康保険証 [必須] 保険証のコピー(複写)は医療法の規定により、お取り扱いできませんのでご了承ください。
ご提示がない場合は、保険扱いできない場合がございます。
4.各種医療受給者証 [お持ちの方] お持ちの方は必ずご提出ください。
5.限度額適用認定書 [お持ちの方] お持ちの方は必ずご提出ください。
6.入院保証金(預り金) [必須] 保険の種類によりますが、7~15万円を入院手続きの際にお預かりし、退院時にご清算いたします。
お預かりの際に、「保証金預かり書」を発行いたしますので、大切に保管してください。
7.お薬手帳 [お持ちの方] お薬の使用歴や副作用歴などの確認をいたします。お持ちの場合は、ご提出ください。
8.必要書類 [必須] 病院から入院に必要な書類をお渡しいたします。必要事項をご記入の上、署名・捺印をしてください。
詳細は、下記「入院に必要な書類」をご確認ください。
9.印鑑 [必須] 必要書類への捺印がございます。

入院に必要な書類

必要書類 注意事項
1.入院に際してのお知らせ 入院される方にお渡しする書類です。
内容をご理解いただき、「入院同意書」をご提出ください。
2.入院同意書 [提出] 入院される方に必要な書類です。
必要事項をご記入いただき、署名・捺印の上、ご提出ください。
3.処遇・面会・通信制限のお知らせ(任意入院の方のみ) [提出] 任意入院される方に必要な書類です。
内容をご理解いただき、署名の上、ご提出ください。
4.入院申込書(兼誓約書) [提出] 入院される方に必要な書類です。
必要事項をご記入いただき、保証人1名(ご家族、親族の成年者)に署名・捺印いただいた上で、ご提出ください。
5.富士病院入院の手引き [提出] 入院される方に必要な書類です。
入院に関する注意事項等が書かれておりますので、内容をご確認ください。
同意欄に必要事項をご記入いただき、署名・捺印の上、ご提出ください。
6.衛生資材価格表 入院される方にお渡しする書類です。
リハビリパンツやおむつなどの衛生資材の価格はこちらをご確認ください。
7.私物洗濯価格表 入院される方にお渡しする書類です。
私物洗濯は外部委託をしております。価格はこちらをご確認ください。
ご家族がお洗濯される場合は、入院時にお申し出ください。
8.私物洗濯申込書 入院される方に必要な書類です。
必要事項をご記入いただき、署名・捺印の上、ご提出ください。
9.入院患者預り金管理及び日用品購入業務等医療外代行業務についての約定書 [提出] 入院される方に必要な書類です。
必要事項をご記入いただき、保証人1名(ご家族、親族の成年者)に署名・捺印いただいた上で、ご提出ください。
10.費用の発生するサービスの内容と料金について [提出] 入院される方に必要な書類です。
必要事項をご記入いただき、保証人1名(ご家族、親族の成年者)に署名・捺印いただいた上で、ご提出ください。
11.入院中の皆様へ 入院される方にお渡しする書類です。
通信、電話、面会、行動制限などに関する説明が書かれておりますので、ご確認ください。
12.個人情報保護に関して 入院される方にお渡しする書類です。
当院の個人情報保護に関する説明が書かれておりますので、ご確認ください。
13.急変時の対応について 65歳以上の入院される方に必要な書類です。
内容をご理解いただき、必要書類をご記入、署名・捺印いただいた上で、ご提出ください。

必要な携行品

以下を参考に、入院に必要なものをご持参ください。
なお、危険物(ライター・マッチなどの火器及び刃物など病院で危険物と判断したもの)、現金・貴重品、電子機器(携帯電話・テレビ・パソコンなど)の持ち込みは、盗難防止及び安全管理のためお断りしております。

必要な携行品 注意事項
1.衣類 パジャマ、部屋着、トレーナーなど 上下5着
下着 5~6枚
洗濯は外部委託のため、時間がかかります。
2.日用品 ティシュペーパー 1箱
プラスチック製のコップ 2個
バスタオル・浴用タオル 各3枚以上
3.洗面用具 歯磨きセット 1式
入浴剤・ボディーソープ・シャンプー 各1本
入れ歯の方は洗浄剤とプラスチック容器が必要です。
髭剃りは電動式の物をご用意ください。
4.室内履き リハビリシューズ・ウォーキングシューズなど つまづき、転倒防止のため、スリッパは禁止しております。
転倒の危険のない物・滑りにくい物をご用意ください。
5.服用中のお薬
サプリメント
他院で処方されたものも含め、すべてご持参ください。

携行品には、お名前を記入してください。
収納場所が限られますので、必要以上の持ち込みは制限させていただきます。
電気器具(電気シェーバーなど)の持ち込みには手続きが必要です。
治療上必要な場合は、嗜好品(たばこ、飲食品)の持ち込みを制限させていただきます。
2017年7月1日より病院敷地内全面禁煙のため、病院敷地内で喫煙はできません。

入院医療費について

入院医療費は病室及び医療内容により異なります。
当院では健康法に基づいた「基準看護」「基準給食」を実施しています。
検査料・投薬料も規定どおりです。入院医療費はそれぞれの保険の給付率に従って計算しています。自費の方もそれに準じて計算いたします。

お支払いについて

毎月7日に前月分の計算書が出来上がります。退院時は退院当日に計算書を発行いたします。
当院受付・会計窓口へ直接お越しいただくか、お電話にてご確認の上、以下のお支払い期限までに、現金または銀行振込にてお支払いをお願いいたします。

計算書発行日 お支払い期限
毎月7日(退院時は当日) 当月7日以降月末まで

文書料について

診断書・共済保険・疾病保険・生命保険証明書などの作成については別途作成料をいただきます。

PAGETOP
Copyright © Fuji Hospital All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.